道の両側にきっちりと路上駐車 やはりヨーロッパ 路上駐車はベンツやレクサス等の大型は見受けられないトヨタ車も多い
 
   
 タクシーは黄色 白バイのメーカーはスズキ 
 パルテノン神殿 
 
 アクアポリス 夕景 徐々に証明が変化する 夜 景 照明が当てられている
   
入口付近 載せてはいないが多くの観光客で混雑 
 
 
   
 エレクティオン神殿 
 
ギリシャ最古の大型野外劇場 ディオニソス劇場 
 
   
   
 出入り口に向かう坂道 大理石で雨の日は転ぶかも 出入口付近 
   
 周辺の街並み 周辺の飲食屋台や土産物露店が盛況 
   
Lime-S 乗り捨てOKの電動スクーター アテネ市内で結構見受けられた LAにもあるようだ ↑ 
   
 エーゲ海1日ミニクルーズ 3島めぐり 
   
イドラ島  
   
   
 島内はロバがタクシー 島内にある唯一の車両(清掃車、消防車) 
 
 船 内 出 航 
 
 ポロス島 
 エギナ島  アフェア神殿 ネクタリオス修道院 
   
 車窓 大理石の山並 遠方には冠雪が 
メテオラ  アテネから380Km5時間余り
 
 
 よくぞこの場所に建てたな・・・! 驚き  白バイはスズキ
 
   
ピラミッド
 
 エリアへの入り口 ついに念願のピラミッドへ来たか感がある 
 
スフィンクス 
   
 過日テロがあったカイロでは、警察の警戒が厳しい。武装警官が警護
   
スフィンクスは補修中 後姿 手前の椅子席は夜間のイベント用 
   
 現地のガイドはダウンを羽織っている(気温は17度位の晴) ピラミッドの階段(後付けらしい) 
 
 土産物の露天商が並んでいる ラクダや馬車が観光客を待ち受ける 
   
   
 
 スネフェル王の屈折ピラミッド  風がきつく、砂まみれに
   
   
 街のあちこちからピラミッドが顔を出す ピラミッドの前にあるケンタッキー 
   
 
 
 カイロ 考古学博物館
 
有名なロゼットストーンのオリジナルは大英博物館に収蔵されているとのこと
   
   
 
 収蔵品が多くて・・・  ツタンカーメン像は撮影禁止
 モハメッドアリモスク
 
 
 
 ハンハリーリバザール
   
 
   
バザール内は観光客などでごった返している。 両側が店舗の狭い通路を大型バスが 
 
 バザールでの目印的なモスクの塔 バザールの大型バスの乗降場所 
   
 
 カイロ市内のいたるところにテロを警戒した武装警官の姿が 目立つ(観光客擁護の為か)
   
 トローリバスと黄色のTAXI  バイクばかりが両側に駐車
   
 メテラオの公衆電話とゴミ箱  カイロでの宿泊ホテル コテージ風
 
 エーゲ海を、冠雪か大理石の山か カイロの街並みを上空から 
  
 
機内の情報版  対地速度 1048KM マッハ 0.829 と表示
12時間近く機内にいるのは体力と忍耐がいる。年がいくと近場がいいと思える。
 
 エジプトの”ハンハリーバザール”で定価$150であったが多少値切りやすくなった。粘土での作品の為、壊れないよう持ち帰りに気を使った。
 
店内には同じ作家の作品が並んでいる。価格は人の頭数で決まるとのこと。
   
 カイロの考古学博物館で購入したラクダ
ピラミッドは、観光地の土産物屋で購入
左から、 メテオラ、パルテノン神殿、スフィンクス
それぞれの観光地の土産物屋で購入
   
 風が強く写真も砂塵でボケ気味  
モハメッドアリモスクよりカイロを。遠方にピラミッドが見える  PM4時頃仕事帰りのラクダさん 
カイロ市内はあちこちが工事現場のごとく瓦礫が放置されている場所が多い。また、新築のマンションが多数建設されている。 
 
   HOME